■ プロフィール

まるく

Author:まるく
ようこそmaruku roomへ。
娘が幼稚園に行くようになって、必要に迫られて嫌々始めた裁縫。
いまではどっぷりハマり、縫い縫いな日々w
娘1人の育児を楽しみつつ、趣味全開なまるくのまったり日記です。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

キルト加工〜我流〜
また日記があいてしまいましたが、元気です^^
ただまだオーダーが全く終っていなくて、
ちょっと焦ってきたまるくです^^;
だ、大丈夫!間に合わないって事はないので。


さて、前回防災頭巾カバーでキルティングしてると
書いたら夢あみの仲間が興味があるとの事なので
今回我流だけど参考までに加工の仕方。


ただ本来キルティングっていうのは
「表地ーキルト綿ー裏地の3重構造」の事なんだけど。
わたしはバイアス処理が好きじゃないので
「表地ーキルト綿」の2重構造(裏地は普通につける)
なので正確にはキルティングとは言わないかも…
なので本当、参考程度にね。


家庭用ミシンの場合
エクシード1
わたしのお気に入りエクシード600
このこには最初から棒定規ついていたので
他のメーカーさんのはどうなってるかわかりませんが。


こんな風に押さえの後ろに穴がありまして↓
エクシード2
そこに文字通り棒をさして定規にします↓
エクシード3


職業用ミシンの場合
ジャノメ1
わたしの今の相棒。
ジャノメには棒定規なかったので、純正じゃないですが。
おそらくどの機種にも取り付け可能なんだと思います。
ネジで留めるので、本体部分は常時つけっぱなし。
定規になる部分は普段邪魔なので外しています。
つけるとこんな↓
ジャノメ2


で、加工したい表地よりちょっと大きく綿カット&しつけ
キルト加工1
綿は接着タイプじゃないのがよいです。
ノリついてると、ミシン針にのりがついて糸調子狂ったりするんで。
しつけは大きいのは中心から放射線状にしますが…
これ小さいのでざっくりと^^


今回説明のため初めてちゃんと調べたら、ミシンキルトは
しつけはそれ用のしつけピンでするんだって!
クロバーさんから出てました!早速今日ポチってみた^^


でもまだ手元にないので、糸でしつけて〜
最初に端に水で落ちるチャコで1本目のしるし
キルト加工2
今回は3cm。その辺はお好みで。
で、普通に縫って定規を3cmであわせて
今度は今縫った1本目をリード線にして縫い縫い
キルト加工3
片側終ったら仕付け糸取って〜
キルト加工4
ここで取らないと大変な事に^^;
で、反対側も同様に
キルト加工5
終ったら加工終了
キルト加工6


裏地のないなんちゃってキルトだとこんな感じ。
ちゃんと裏地をつける場合は普通の押さえだと強過ぎて
下地がズレる可能性が高いので、上送り押さえを使ってね。やったことないけど^^;


レッスンバッグや防災頭巾カバーなど、
入園/入学グッズは丈夫さを求めてキルティングにも
さらに裏地をつけたり、キルティングを裏地にする事もあるので
その場合はこんななんちゃってでも十分強度も増すよ!
好きな生地を必要な分だけ加工も出来るしね。


以上、簡単ですがレポでした〜










◇ランキング参加中◇

更新の励みになります。
よろしかったらクリックお願いいたします。



ランキング参加中
ブログランキング
さて、このコも防災頭巾カバーに仕上げないとね!
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 maruku room~まったり日記~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ