■ プロフィール

まるく

Author:まるく
ようこそmaruku roomへ。
娘が幼稚園に行くようになって、必要に迫られて嫌々始めた裁縫。
いまではどっぷりハマり、縫い縫いな日々w
娘1人の育児を楽しみつつ、趣味全開なまるくのまったり日記です。

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

まさかの救急車2回目と旅行その1
今年最後の3連休、みなさま楽しく過ごされましたか?
我が家はいろんな意味で盛りだくさんでした^^;


始まりは土曜の夜、就寝前の20:30過ぎ。
飲んで食べて後は寝るだけ。
家族でかるた遊びをした後、
相方が洗い物をしてくれわたしまったり。
まったり出来ないコッコは倒立の練習を
なぜかリビングで始める。
お布団の上でやりなよ〜と声をかけるも無視。
わたしも携帯いじって放置してたら…


ガッシャーンッッ!!!!!


はい?ガラス?なんてあったけ?
と驚くと相方の怒声!


バカッ!!お前何やってんだ!?動くなっ!!!


これはヤバイっ!
慌ててみて見ると、食器棚のガラス戸が割れ
「ごめんなさい…」ビックリして謝って座り込むコッコ。
でもその右膝内側を見て驚愕っ!!!


バックリワレタハバ5cmホドノキズグチカラ
ハッキリミエルキレイナキンセンイ…フカサ3cmカ!?


不思議と出血はほとんどないものの、思い出しても
心臓がドキドキするような傷口にパニックになりそう
になるも、パニックになってる場合じゃない!
速攻相方に救急車を呼んでもらい、傷口をタオルで
覆いつつコッコに安心してもらえるように声かえ。
保険証など諸々準備してると救急車到着。


その間ずっとコッコは
「ごめんなさい…本当にごめんなさい…」
痛い!とか泣くとかなく、ひたすら謝ってた。
もちろん最初相方が怒声を放ったのは
それ以上コッコに怪我をさせたない為。
破片でさらにケガしちゃうといけないから。


でも真剣な声とパックリな傷口で
自分が何したのか理解して、ひたすら
謝っててそれもまた居たたまれない状態でした。


3連休土曜日で外科の先生が中々見つからず…
でも幸いそう遠くない場所で見つかり急行!
ガラス片が入っていないかレントゲンの後、
幸い神経等損傷がなかったので縫合だけで済みました。
ただ…
縫う前の麻酔の注射が激痛だったようで、
待合室まで響く「イタイッ!!イヤァァ!!!」
の大絶叫には耳を塞いでしまいました><
思い出しても涙出てくるわ…T-T


翌日曜日に傷口をもう1度見せて下さい。
と言われてタクシーで22時半頃帰宅。
日曜日から義家族と旅行予定だったんだけど、
さすがに行けないね…とコッコに言うと
大粒の涙を流して「…行きたかった><」
傷よりなにより、楽しみにしていた旅行キャンセルが
辛かったコッコ。
かわいそうなので、日曜日傷を見て頂いてから
最終決定しよう!という話で就寝。


本当、もう思い出してもバクバクな夜でした。
長くなったので結局行った旅行話はまた明日!


スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

このブログをリンクに追加する


copyright 2005-2007 maruku room~まったり日記~ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
まとめ